スタッフ紹介

下田 茂

Shigeru Shimoda

代表取締役

Heartsキャリアセンター

私たちが感謝をし、可能性を信じ、笑顔へと導いていく

代表取締役 下田茂

一人でも多く、障がいをお持ちの方を支援したい

株式会社Heartsキャリアセンター代表取締役の下田です。

障がいをお持ちの方を就職、就労へと導く就労移行支援事業所の事業に関わり、今現在も多くの方が障がいに悩み、苦しんでいることを目の当たりにしました。

2017年に一つ目の事業所「Heartsキャリアセンター」を稲沢市国府宮に開所し、これまで30名以上の方が一般企業へと就職されました。

就職された方が、事業所に通所する最後の日に「卒業式」を行います。

最初は笑顔も見せてくれなかった、通うことすら困難だった方たちが、卒業式のときに、笑顔で「ありがとう」と言っていただきました。

最後は笑顔で卒業していただく、私たちは一人でも多く、障がいをお持ちの方の就職・就労をサポートしたいと思い、2019年2月に二つ目の事業所「名古屋名西キャリアセンター」を名古屋市西区に開所いたしました。

社会貢献度の高い就労移行支援事業を目指して

現在、日本全体で障害福祉サービスを利用されている方が900万人以上と、利用される方が年々増加傾向にあります。

文部科学省の調査では、普通学科の生徒の約7%が発達障害をお持ちであると結果が出ています。

そのようななかで、私たちの就労移行支援事業は、まだまだ認知度が低いと感じます。

障がいをお持ちの方の「働きたい」を応援する支援、そして、就労移行支援事業を通じて日本の社会保障費の削減や社員の幸福を追求し、より高い社会貢献を目指せるよう日々認知活動に力を入れております。

私たちの理念で、皆様を笑顔に

当社の企業理念は

諦めない支援

すべてのことに感謝し、無限の可能性を信じ、笑顔へと導くと掲げています。

 

就職への不安、自分の障がいのことを理解してくれるのかなど、一人ひとり悩みを抱えながらも当事業所にお越し頂いています。

私たちが、ご本人様の就職を諦めていては決して良い支援が出来るとは言えません。

コンセプトでもあるコミュニケーションスキル向上のカリキュラム展開を用い、一人でも多く笑顔で卒業いただけるよう全力でサポートします。

そのためには、私たちがすべてのことに感謝をし、働きたい!気持ちと可能性を信じ、笑顔へと導いていく。

この諦めない支援こそが、障がいをお持ちの方の就職、そして定着へ繋がると信じております。

CONTACT

お問い合わせ